■ 手口4:退会できない

ここでは、「■ 手口4:退会できない」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


退会ができない出会い系サイトが多数あります。
退会フォームがない、連絡をしても返信がない、退会するのに時間がかかるなどです。
退会させない理由は『広告メールが送信できなくなる』『サクラからメールが送れない』といった理由です。メールできなければ、詐欺にもかけようがないですから(苦笑)

ただ、単に退会できないだけなら大して問題はありません。
受信拒否設定だけして、そのまま放置すれば済む話です。
(ただし、スパムメールは覚悟してください)

問題なのは、退会時に料金が発生するサイトです。

違約金という形をとっているところが多く、30000円とか50000円とかを請求されます。
しかし、法律的には何も違約ではありません。


対策としては、これも放置で構いません。
規約に書いてあっても、分かりやすく表示していない時点で向こうに過失があります。
何より、もともと無料とうたっている以上、退会時だけ料金が発生することは認められません。
アドレスを変えるか、受信拒否にすれば問題なしです。

ただ、どうしても不安ということであれば、消費者センターや警察で相談することをお勧めします。
(相談したことを運営者に伝えるだけで、あっさり退会できることもあります)

全国の消費生活センター http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
警察庁ハイテク犯罪対策のページ  http://www.npa.go.jp/cyber/
※相談する際は送られてきたメールの内容、ハガキなどを忘れずに

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。