■ 手口9:H写真の要求

ここでは、「■ 手口9:H写真の要求」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワイセツ画像(写真)を求めてくるサクラがいます。
送る方もどうかと思いますが、よくある手口です。  

手口のパターンとしては、女性とメールのやり取りをしてると、女性側から『お互いの性器』の写真を交換しようと持ちかけれらます。 
あなたの写真を送信してくれたら、今後は私の写真を送ると言われ、自分の下半身の写真を撮影してメールで送信するとどうなるか?
(先に向こうから写真を送ってきて、安心させてくるケースもあります)

しばらくくするとサイトが使用できなくなり、サイト運営者から連絡が入ります。
「あなたがワイセツな写真を送信したことでスポンサーから苦情が入り、運営が困難になっている」などです。
そして「損害賠償金として○○円支払ってください、あなたの行為は法律にも触れます」など、料金を請求されます。
写真送信から料金請求までが非常にスピーディであることからサクラとサイト運営者は同じ関係者で、これは組み込まれた仕組みと判断できます。
この場合も他と同様、無視するのが一番です。
(…が、あなたの写真はどこでどう利用されるかは知りません)

また、悪徳サイトではなく個人で仕掛けてくるケースもあります。
実際にあった事件では、中年男性が女子中学生のふりをして、女子中学生にHな写真を送り、代わりに相手にもHな写真を送ってもらったというものです。
脅迫されたが、女子中学生が怖くなって警察に通報して相手は捕まりました。
他にも、写真をネタに脅迫されてセックスを強要されたというケースもあります。

こういう話を聞くと、未成年だろうがちゃんと教えるべきことは教えるべきだと思います。
何でもかんでも18歳未満で情報を規制するのはどうなんでしょう?
サイトの入口で年齢認証というのも「形だけ守らせておけばいい」というのが見え見えで、社会の汚さというかズルさのようなものしか感じません。
正直、年齢認証ページくらいで立ち去る18歳未満なんていませんし(苦笑)
このホームページでも、学校なんかとは違った生きた知識を学んでくれれば嬉しいです。

とにかく、下半身の写真を送信してと頼まれても相手にしないようにしましょう。

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。